October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2018年10月16日のつぶやき

22:00
出版企画書に添付資料や事例を添えよう(本の出版企画書の書き方) https://t.co/xzSGn23N2Y
20:34
どこまでがパクリなのか https://t.co/zGgdU8H4y7
16:45
遠藤裕司さんと伊藤みゆきさんの『WordPressでつくるビジネスサイト』が5刷決定! https://t.co/5JhkYUrYSy
06:00
出版物には”旬”があります。書店に行くとそれぞれの季節に適したテーマの本が並んでいることに気づくかもしれません。その旬を逆算して企画を考えると売れる本になる可能性が高まるでしょう。 https://t.co/hZ3mTUZc8m

出版コーディネーターによる2018年10月15日のつぶやき

22:00
原稿=文章って思い込んでしまってませんか?。実際には原稿というのは文章+画像、図版です。編集者と著者の間でこの認識がずれていると思わぬところであなたの評価が下げられているかもしれません・・・。 https://t.co/HjVXQuLM9p
16:44
【長崎遠征 第一弾!】ブログとソーシャルメディアを活用してビジネス・起業を加速させる方法in長崎 https://t.co/P6ixyMFWmC
06:00
テーマを立てることは大事です。ただし自分が書けるテーマ、そしてそれに一般的な需要があるかどうかが重要です。最後まで残ったそれは書籍にする価値があると言えるでしょう。 https://t.co/TVcGsv8uIl

出版コーディネーターによる2018年10月12日のつぶやき

22:00
自己努力で出版を目指すのなら、キャラクターかコンテンツを利用したセールスをおすすめします。どういうことかをご説明していきましょう。 https://t.co/A2ckLkatDO
06:00
出版社が企画を求める時期とタイミング(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/jbM1OBVvTv

出版コーディネーターによる2018年10月11日のつぶやき

22:00
本を出すには編集者に「出版しませんか?」と云わせる方法があります。うまいこと編集者にブログ見せて興味をもたせればその可能性は高くなります。 https://t.co/ize7WUS4pF
06:00
セールスのために無闇矢鱈に献本するのは控えましょう。誰でももらえる本だと思われて結果的にその本に安っぽい印象を与えてしまうことになりかねません。では、どのように協力してもらえばいいのかをご紹介しましょう。 https://t.co/emlbOf7SW1

出版コーディネーターによる2018年10月10日のつぶやき

22:00
出版企画書で編集者に信頼されるプロフィール(著者プロフィールの書き方) https://t.co/aCOB9qMqUg
21:01
絶対に二年で出版する方法 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.227 https://t.co/wk9odk9ltV
11:10
起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第四期の最終回の講座でした https://t.co/JC6i1J6hBw
06:00
ランチ会を開催してみよう(アメブロから出版する方法) https://t.co/0r1PU7cTms

出版コーディネーターによる2018年10月09日のつぶやき

22:00
本を出す=儲かるではありません。儲かるための本を作る入り口があります。本自体が売れて、自分のビジネスにもつなげられるという絶妙なバランスが必要です。 https://t.co/BAyiNRmTyO
12:41
起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第5期の三回目の講座でした https://t.co/gQfzfg048s
06:00
原稿を改稿されて怒る筆者さん、いらっしゃいます。ですが、どうか落ち着いてください。編集者が手を加えることで本としての商品価値が高まっていくものなんです。 https://t.co/OWQ884JG1P

出版コーディネーターによる2018年10月08日のつぶやき

22:00
本を出された方、おめでとうございます。もう一冊出そうと考えていますか?。それなら、本当に苦しいのはここからですよ。特に一冊目の本がうまく行ったあなた、お気をつけください・・・。 https://t.co/21aeh1hAoa
06:00
送料無料のアマゾンは本が売れやすいです。そしてとある理由から著者も出版社もアマゾンランキングで1位を狙うべきであると言えます。 https://t.co/DWgZx3RtVD

出版コーディネーターによる2018年10月05日のつぶやき

22:00
出版は1冊では意味がない(一冊だけでは終われない!二冊目につなげる出版戦略) https://t.co/xWN6kY2R0Q
06:00
「自分にしか書けないコト」を探す(商業出版に必要な企画書) https://t.co/1GES4yfySn

出版コーディネーターによる2018年10月04日のつぶやき

22:00
出版企画書はテクニックです。あなたの経験、知識を魅力的な書籍になるように変えればいいのです。その点において、弊社の出版企画書は参考になるかと思います。 https://t.co/NHmWqIFIv2
12:51
【熊本&長崎遠征 第二弾!】講談で身につく!ビジネスに役立つ話術の極意in佐世保 https://t.co/4Jws5I5uid
06:00
出版企画書の類書を考えよう(本の出版企画書の書き方) https://t.co/pso9npR73p

出版コーディネーターによる2018年10月03日のつぶやき

22:00
開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について(アメブロから出版する方法) https://t.co/vX04wDvEBl
12:50
【熊本&長崎遠征 第一弾!】ビジネスを加速させるFacebookの活用法 https://t.co/TIGY2p5ea2
06:00
経営者にとってビジネス書の出版は多くのメリットをもたらすでしょう。例えば講演依頼が来るかもしれませんし取材依頼が来るかもしれません。あなたのビジネスの幅を広げるツールとして出版を考えてみませんか?。 https://t.co/S0J8AdzFts
12345>|next>>
pagetop