December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2018年12月14日のつぶやき

22:00
ある特定の分野に強いことをアピールすればもしかすると出版社の方から出版を依頼されるようになるかもしれません。 https://t.co/zM2WUZrvUS
13:37
落合正和さんの二冊目の企画が出版決定! https://t.co/QVMu8FUUKE #出版の方法
06:00
どこからアクセスを誘導するか(アメブロから出版する方法) https://t.co/XLCsNRgkDy

出版コーディネーターによる2018年12月13日のつぶやき

22:00
企画書を異様に長く書く方がよくいらっしゃいます。そういうものはだいたい読まずに捨てられます。伝えたいことをシンプルに書くのが読まれやすい企画書です。 https://t.co/SCFENoOi0D
11:59
【福岡遠征 第三弾!】顧客心理を掴んでファンにするコミュニティー実践講座inビズトレ https://t.co/F4S092sg9u #出版の方法
06:00
売上販売部数を意識して出版企画を考える(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/8lWAt8pkJA

出版コーディネーターによる2018年12月12日のつぶやき

22:00
企画が通らない理由は決まっています。著者、企画、時期、条件。だいたいこの4つなのです。企画がなかなか通らずお悩みの方、少しお話を聞いていきませんか?。 https://t.co/cCuhJwzrcj
20:39
書きたい内容で出版するには 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.229 https://t.co/c1jqLHstaK
06:00
編集者に企画を売り込む方法(本を出版する方法) https://t.co/Qx6n3mvYLr

出版コーディネーターによる2018年12月11日のつぶやき

22:00
自分の本を1000部売る覚悟がありますか?。実際には1000部売り切るのは容易ではありません。これまでにも多くの方々が挫折してきました。ですが、あなたにもしその本気があるのならそれは出版デビューに結びつくはずです。 https://t.co/8Hfj2UxJPu
13:35
【福岡遠征 第二弾!】出版企画勉強会in福岡 https://t.co/ULSHVyqjRY #出版の方法
06:00
出版もビジネスなので結果は求められます。売れなかったらそれはそれで受け入れるしかありません。そこで大事なのはいかに努力したのかではなくどんな姿勢で向き合ったか、ということになるでしょう。 https://t.co/VqhWPCJvJN

出版コーディネーターによる2018年12月10日のつぶやき

22:00
いざ何かを実行しようとすると手が止まってしまうって方いらっしゃいませんか?。物事には正しい視点というものがあり、そこから覗いてみるとうまく行ったりするんです。それは出版でも同じことで・・・。 https://t.co/zq47Y2NeaI
06:00
ご自分のウリは決まりましたか?。次はそのウリが際立つように立ち位置を決めます。一貫性のあるキャラクターはあなた自身の説得力を高めることでしょう。 https://t.co/ndGu4pD0eX

出版コーディネーターによる2018年12月07日のつぶやき

22:00
非常に完成度の高い企画でもいざ出版したらさっぱり・・・。これはどういうことでしょうか?。本として優れていても市場がそれを求めているとは限りません。大事なのは読者の視点に立てているかどうかなのです。 https://t.co/pn8lJPFBcH
06:00
素人でも出版できる理由(商業出版に必要な企画書) https://t.co/id9RTwcCPP

出版コーディネーターによる2018年12月06日のつぶやき

22:00
出版を目指すのに地方は不利か?(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/lV3rkRkRkc
06:00
昨今はロングセラーと呼ばれる本が出にくくなりました。出版のマーケティングは3段階に分けられると考えることができるでしょう。これらを一つ一つクリアしていくことでロングセラーへの道が拓けてくるかもしれません。 https://t.co/KmRSxwqJ1r

出版コーディネーターによる2018年12月05日のつぶやき

22:00
アマゾンキャンペーンを行う場合、即効性が必要なのでメルマガでの呼びかけが必須です。しかしただアマゾンで販売する場合は違います。いかに買う気にさせるかが重要です。 https://t.co/elHPLpJd1b
06:00
企画書の出来でその後のすべてが左右されます。どれだけその企画の魅力をコンパクトに伝えられるかにかかっています。そんな企画書を作れるフォーマットをご用意いたしました。 https://t.co/TubBbUMv77

出版コーディネーターによる2018年12月04日のつぶやき

22:00
ブログ、ケータイ小説等ネット媒体からの書籍化は非常に困難です。かつては流行りましたが今では完全に過去のものです。それよりもネットを利用して出版する方法を考えたほうが良さそうです。 https://t.co/oeePRnZ65m
06:00
出版でブランディングするための企画(出版ブランディング戦略とは) https://t.co/DbSujeWyfo

出版コーディネーターによる2018年12月03日のつぶやき

22:00
商業出版と自費出版の違いの本質は流通と言えるでしょう。ではこの違いは何に影響してくるのでしょう?。商業出版にこだわる必要性とは一体何でしょうか?。 https://t.co/BmBg36cDPF
06:00
出版企画書に著者の写真を添付して損することはあっても得することは少ない(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/x9oBwmvnPk
12345>|next>>
pagetop