July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2018年07月13日のつぶやき

22:00
1冊目の本はよく売れましたか?。おめでとうございます。ですが二冊目が決まらないという方、原因は色々考えられます。売り方、本の内容、そしてもしかするとあなた自身が原因かもしれません。 https://t.co/MUgnLRpY6Q
06:00
その本を出版する目的が明確に見えていますか?。誰に何を伝えたい本なのかを明確にすることはあなたの執筆のモチベーションを向上させ覚悟を決めさせる手助けになるでしょう。それは出版する上での大きな一歩なのです。 https://t.co/xCC6NXyoyZ

出版コーディネーターによる2018年07月12日のつぶやき

22:00
出版を経験した人に紹介を受けて出版される方もいます。熱意が重要なんですね。ただ、仲介人のメンツを潰さないよう、頑張らなければなりません。 https://t.co/jdbnPS56uZ
06:00
出版の効果を最大限に享受するために(出版ブランディング戦略とは) https://t.co/uIBBDd2eDT

出版コーディネーターによる2018年07月11日のつぶやき

22:00
あなたしか知らないことやあなたにしかできないことはありますか?。もしそれがあるのならそれをネタに書籍化できるかもしれません。その内容が売れそうであればあるほどチャンスは大きなものになるでしょう。 https://t.co/Hx25OXP3d3
20:46
誰でも出版できます! 著者デビューを実現するために必要な要素 Vol.225 https://t.co/18ECyBVWPr
06:00
出版企画書の書き方/構成案(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/2elypIj0UJ

出版コーディネーターによる2018年07月10日のつぶやき

22:00
出版企画書には目を通される順番があります。それらを魅力的なものに仕上げられたらその企画書は読んでもらえる確率が高くなるでしょう。では、編集者は何をどういう順番で読んでいるのでしょう?。 https://t.co/3LN7FNLgfo
13:31
はじめてお教室やセミナーをやってみようと思っている人へ https://t.co/IuhDhvSGTX
06:00
企画書は完成しましたか?。もし出来上がったら売り込みを掛ける前にもう一度確認すべきポイントがいくつかあります。記事中でご紹介しますがつまりは自分で自信を持って「売れる」と言える企画書なのかどうかです。 https://t.co/6WAk0AOx49

出版コーディネーターによる2018年07月09日のつぶやき

22:00
効率的に原稿を書き進めるために目次を作り込もう(本を出版する方法) https://t.co/fWEJokeIhj
17:01
【東京開催】ブログとソーシャルメディアを活用してビジネス・起業を加速させる方法 https://t.co/nJNB1ebOdk
06:00
似たようなタイトルなのに著者が違うとパクリじゃないのかと思いますよね。書籍がシリーズ化されるパターンは2つあります。そして多くのパクリ疑惑を持たれた本は概ね出版社側の事情なのです。 https://t.co/PFFKXQkTcE

出版コーディネーターによる2018年07月06日のつぶやき

22:00
本は著者が売る時代(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/B5SCVAjEzh
06:00
過去に売れない本を出してしまった、同姓同名の別人がいた。このような場合、著者名は出版社内の企画進行可否や書店で並べてもらえるかどうかにまで関わってくる可能性があります。著者名の決定には慎重になりましょう。 https://t.co/tF7S0xpYCn

出版コーディネーターによる2018年07月05日のつぶやき

22:00
無理にキャラクターをつくろうとするといずれは破綻するでしょう。あなたを好きになってくれるであろう人を分析することをおすすめします。それは書籍企画も同じなのです。 https://t.co/qGTAbYnVJm
12:39
7月15日&16日に東京で開催される出版実現セミナーは愛新覚羅ゆうはんさんが主催してくれます https://t.co/grhwdBfT3k
06:00
一定のルールを敷けばアメブロから出版を目指すことも大いにアリです。ではそのルールとはなんでしょうか?。 https://t.co/NWZHPae2vb

出版コーディネーターによる2018年07月04日のつぶやき

22:00
出版を会社や事務所の本業を加速させる仕組みを作る(経営者・起業家・社長のための本業に役立つ出版の方法) https://t.co/DvkWk1gKXk
19:54
三省堂書店 神保町本店で神田山緑先生の出版記念トーク&講談イベントが開催されました https://t.co/0XRPrQMcF2
06:00
原稿を改稿されて怒る筆者さん、いらっしゃいます。ですが、どうか落ち着いてください。編集者が手を加えることで本としての商品価値が高まっていくものなんです。 https://t.co/OWQ884JG1P

出版コーディネーターによる2018年07月03日のつぶやき

22:00
出版社に売り込む場合、編集者にブログやメルマガはアピールするべきか(出版社に企画を売り込む方法) https://t.co/6jEhSljHF8
15:54
起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第四期の四回目の講座でした https://t.co/qnMPrBRKDs
06:00
出版企画書に添付書類を添えて説得力を上げる(商業出版に必要な企画書) https://t.co/SR9KIcvOeL

出版コーディネーターによる2018年07月02日のつぶやき

22:00
本を売るための方法は無数にあります。しかし誰かの真似では注目されずに結局売れないでしょう。しかし一生懸命になれば誰かの心は動かせるはずです。 https://t.co/eA9Yq8FtY3
06:00
誰でも一冊ぐらいは本を書けるのではないでしょうか。生きていれば少しくらいは伝えることがあるものです。どうしても見つからないというのなら、編集者と話してみるのは一つの手です。 https://t.co/LibaVvgKWs
12345>|next>>
pagetop