May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2018年05月23日のつぶやき

22:00
本当のその企画で出版しても大丈夫ですか?(出版企画の立て方、考え方) https://t.co/2d5oIyZDLa
06:00
自分の「書きたいこと」が売れる内容であるとは限りません。それならば自分が書ける「売れそうなこと」を考えましょう。つまり、読み手側の視点に立てばその本が売れる可能性は高まるのです。 https://t.co/agS8V7Guir

出版コーディネーターによる2018年05月22日のつぶやき

22:00
書店周りは賛否両論ありますね。しかし多くの場合はやり方の問題のようです。要は出版社に無断で行ったり面倒な時間帯に行くから書店員に煙たがられるということです。 https://t.co/k83GQ1Bu1a
18:35
【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京 https://t.co/Sq8WUsIpZn
06:00
添付資料を集めましょう。過去にあなたが掲載された新聞等の切り抜きや市場規模を分析したデータなどです。ただし、あなたの主観が入った資料については効果を発揮しないことに注意が必要です。 https://t.co/AGbU0e5GHo

出版コーディネーターによる2018年05月21日のつぶやき

22:00
共著におけるデメリットは発刊後にも続きます。どこを誰が書いたかわからないために自分のノウハウを相手に横取りされてしまうことにもなりかねません。共著者とは仲良くしておかないと問題が起きやすいです。 https://t.co/UcCTyxVZFs
12:24
【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京 https://t.co/LhOOZ27wWm
06:00
著者プロフィールからあなたがその企画にふさわしいのかどうかが判断されます。このプロフィールのせいで没になってしまうことも少なくないのです。もったいないですよね?。では、どのようにプロフィールを書くべきなのでしょうか?。 https://t.co/MN3wgtCCvC
12345>|next>>
pagetop