March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2017年03月16日のつぶやき

17:00
ブログの書籍化というのは、戦略的にやっていかなければ、ほとんどチャンスがありません。素人だからというより、ブログの記事をしっかりと考えて、コンテンツとして価値のあるものとして書いている方って少ないですよね。 https://t.co/gFDElXCeBp
06:00
リスクを負って新たな市場を開拓するよりも、売れている類書をより売れる形に改善して二匹目のドジョウを狙う方が、ある程度の市場規模や売れ行きもイメージできますし、リスクが少ないと判断されるのです。 https://t.co/ZCHIB6g70W

出版コーディネーターによる2017年03月15日のつぶやき

17:00
出版企画書を出版社の編集者に直接、持ち込む(出版社に企画を売り込む方法) https://t.co/a3DN8syNa3
06:00
”量”というのは記事の文字数と記事の数です。1記事800文字以上は必要です。さらに図や写真が1点以上あれば言うことはありません。記事の数は最低でも40記事はほしいところです。定期的に更新されているように見えることが重要です。 https://t.co/dYCbWznyaW

出版コーディネーターによる2017年03月14日のつぶやき

17:00
出版の企画をサクッと採用される決め手(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/I7qORQ4G8h
14:30
第162回 横浜異業種交流会キャリアセッションに参加しました https://t.co/J1gI0rqXyM
06:00
残念ながら、編集ができない出版プロデューサーが多いのが現状です。そもそも編集者出身の出版プロデューサーの方ってあまりいないので、当たり前の話しかもしれませんね。つまり、本を作る過程のサポートができない方も多いのです。 https://t.co/dTta1fxxFm
<<back|<1234567>|next>>
pagetop