June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出版コーディネーターによる2018年05月24日のつぶやき

22:00
出版は誰でもできる?(本を出版する方法) https://t.co/IV1HPRArNb
06:00
設置した方がいいサイドメニュー(アメブロから出版する方法) https://t.co/BieY06SQp6

出版コーディネーターによる2018年05月23日のつぶやき

22:00
本当のその企画で出版しても大丈夫ですか?(出版企画の立て方、考え方) https://t.co/2d5oIyZDLa
06:00
自分の「書きたいこと」が売れる内容であるとは限りません。それならば自分が書ける「売れそうなこと」を考えましょう。つまり、読み手側の視点に立てばその本が売れる可能性は高まるのです。 https://t.co/agS8V7Guir

出版コーディネーターによる2018年05月22日のつぶやき

22:00
書店周りは賛否両論ありますね。しかし多くの場合はやり方の問題のようです。要は出版社に無断で行ったり面倒な時間帯に行くから書店員に煙たがられるということです。 https://t.co/k83GQ1Bu1a
18:35
【東京開催 第二弾!】出版企画勉強会in東京 https://t.co/Sq8WUsIpZn
06:00
添付資料を集めましょう。過去にあなたが掲載された新聞等の切り抜きや市場規模を分析したデータなどです。ただし、あなたの主観が入った資料については効果を発揮しないことに注意が必要です。 https://t.co/AGbU0e5GHo

出版コーディネーターによる2018年05月21日のつぶやき

22:00
共著におけるデメリットは発刊後にも続きます。どこを誰が書いたかわからないために自分のノウハウを相手に横取りされてしまうことにもなりかねません。共著者とは仲良くしておかないと問題が起きやすいです。 https://t.co/UcCTyxVZFs
12:24
【東京開催 第一弾!】出版実現セミナーin東京 https://t.co/LhOOZ27wWm
06:00
著者プロフィールからあなたがその企画にふさわしいのかどうかが判断されます。このプロフィールのせいで没になってしまうことも少なくないのです。もったいないですよね?。では、どのようにプロフィールを書くべきなのでしょうか?。 https://t.co/MN3wgtCCvC

出版コーディネーターによる2018年05月18日のつぶやき

22:00
出版社への企画の売り込み手段は限られます。電話が効率が良いといえます。その場で売り込めませんが電話をした段階で手応えがわかります。 https://t.co/q29OiqGROy
12:13
高木鉄平さんの『短期間でやる気を引き出す! 個人面談』の増刷が決まりました https://t.co/29Y4rmDDmy
06:00
どこからアクセスを誘導するか(アメブロから出版する方法) https://t.co/XLCsNRgkDy

出版コーディネーターによる2018年05月17日のつぶやき

22:00
本の企画書を作ってみよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/p0pVtxbtlt
11:58
第176回 横浜異業種交流会キャリアセッションに参加しました https://t.co/rq8kWG62VY
06:00
ブログのネタ収集、ファン獲得のためのコミュニケーションブログの作り方をご紹介します。 https://t.co/puol64prhN

出版コーディネーターによる2018年05月16日のつぶやき

22:00
出版プロデューサーと手を組むことをお考えですか?。信頼できる人物を見つけることは非常に大事です。特に最初に確認しておくべきポイントをご紹介しましょう。 https://t.co/ldT1SN8B9k
06:00
ソーシャルブックマークへの登録(アメブロから出版する方法) https://t.co/BG3NQa8wrO

出版コーディネーターによる2018年05月15日のつぶやき

22:00
Q&Aサイトて?答えてアクセスを誘導する(アメブロから出版する方法) https://t.co/1A88WrCUh4
12:02
【福岡開催】見込み客に!刺さる!申し込みたくなる!小冊子の作り方講座 https://t.co/FGYpSmK4nN
06:00
プロフィールを作る手順(著者プロフィールの書き方) https://t.co/xJUm73JXTa

出版コーディネーターによる2018年05月14日のつぶやき

22:00
ブログの書籍化を狙うのならばそのブログに対しての信頼性が必要です。更新頻度はその信頼性を保つ重要な要素です。情報収集のネットを確立させて更新頻度を保ちましょう。 https://t.co/ZJKk7hvjhL
06:00
企画書は完成しましたか?。もし出来上がったら売り込みを掛ける前にもう一度確認すべきポイントがいくつかあります。記事中でご紹介しますがつまりは自分で自信を持って「売れる」と言える企画書なのかどうかです。 https://t.co/6WAk0AOx49

出版コーディネーターによる2018年05月11日のつぶやき

22:00
出版を目指す場合のアメブロのブログとルームの役割り(アメブロから出版する方法) https://t.co/Q3DbRVNWPu
12:17
岩田麻奈未さんの二冊目の企画が出版決定! https://t.co/CMrjApn5tw
06:00
出版するということは出版社に投資してもらうことと同義です。企画書にはそれだけの礼儀を尽くす必要があるといえるでしょう。 https://t.co/3SUazT469V
<<back|<1234567>|next>>
pagetop