June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出版コーディネーターによる2018年05月10日のつぶやき

22:00
評価を記事にして口コミを広げる(アメブロから出版する方法) https://t.co/MxDPMbwIzP
06:00
あなたの企画に類書は存在しましたか?。類書の有無、数を調べた上で分析しましょう。類書がないから売れる、というのはあまりにも短絡的です。ないにはないなりの理由があります。 https://t.co/F97B3u0KBY

出版コーディネーターによる2018年05月09日のつぶやき

22:00
出版企画と一般的な企画では項目が大きく異なります。どんな本ができあがるのかがわかる企画書でないといけません。では、どのような項目を考えればよいのでしょうか?。 https://t.co/GOTUN1jXSi
12:02
起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第四期の二回目の講座でした https://t.co/PbgVX1wLoy
06:00
プロフィールに必要な項目(著者プロフィールの書き方) https://t.co/YGhlFiVU2J

出版コーディネーターによる2018年05月08日のつぶやき

22:00
複数社に同じ規格を持ち込むのはやめましょう。もしどうしてもというなら相手方に複数社に持ち込んでいることを伝えておくべきです。その企画が魅力的ならば好条件を引き出す材料にもなるかもしれません。 https://t.co/pvCvhje64K
14:52
起業初心者のための勉強会『ベビスタ』第三期の六回目の講座でした https://t.co/jIebmxvY8A
06:00
書店周りをしたいかたいらっしゃいますか?。いっぱいいると思います。ですが、きちんと計画を立てて行ってください。特に、あなたの本をおいてない本屋に行って「おいてください」なんて言ってはダメですよ。 https://t.co/OmgAL8BW73

出版コーディネーターによる2018年05月07日のつぶやき

22:00
原稿執筆をライターに依頼するのもひとつの手段です(本を出版する方法) https://t.co/cJm4x03d4Q
18:52
【熊本遠征】それぞれのビジネスに合わせたネット戦略と戦術inひごスタ第二期 https://t.co/bf9CTXnE3t
06:00
出版企画書の納期について考えよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/G4XHOHG1eS

出版コーディネーターによる2018年05月04日のつぶやき

22:00
出版社への企画の売り込み手段は限られます。電話が効率が良いといえます。その場で売り込めませんが電話をした段階で手応えがわかります。 https://t.co/q29OiqGROy
06:00
書店周りをしたいかたいらっしゃいますか?。いっぱいいると思います。ですが、きちんと計画を立てて行ってください。特に、あなたの本をおいてない本屋に行って「おいてください」なんて言ってはダメですよ。 https://t.co/OmgAL8BW73

出版コーディネーターによる2018年05月03日のつぶやき

22:00
編集者にブログを読んでもらうにはどうしたらいいでしょうか?。読みやすいデザインにするのは一つの答えです。それを学べる幾つかの書籍をご紹介しましょう。 https://t.co/Yxw0wVC24Z
06:00
出版社は常にネタを求めています。もし今までにあなたのブログに書籍化オファーが来なかったのであれば出版社に気づかれていないか、面白くないかのどちらかです。 https://t.co/6l6V94QJOB

出版コーディネーターによる2018年05月02日のつぶやき

22:00
プロフィールを作り込むことの効果(著者プロフィールの書き方) https://t.co/v1UaONpPnc
10:41
【東京開催】出版したい人のための何冊も出版できるようになるコンテンツの作り方セミナー https://t.co/7wDVLTvLE5
06:00
出版社の企画が決まるまで(商業出版に必要な企画書) https://t.co/NIijjN1YvG

出版コーディネーターによる2018年05月01日のつぶやき

22:00
本が売れると二冊目のオファーが来るでしょう。しかし、もしそのオファーが別の出版社からだった場合、それはどんな意味を持っているのでしょうか?。 https://t.co/QWcmLsDJwK
06:00
出版企画を採用させるテクニック(商業出版に必要な企画書) https://t.co/urRKdvdehc

出版コーディネーターによる2018年04月30日のつぶやき

22:00
出版のチャンスは一瞬と考えたほうが良いでしょう。本には”旬”があり、編集者にも気持ちの波というものはあります。迅速な対応を心がけてチャンスを逃さないようにすることが一番です。 https://t.co/UguZRXfBaD
06:00
本にするのに必要なブランディング ブログの作り方(ブログを書籍化する方法) https://t.co/IYeNzHB120

出版コーディネーターによる2018年04月27日のつぶやき

22:00
SNSとの連携(アメブロから出版する方法) https://t.co/bZXEIV936n
06:00
原稿を改稿されて怒る筆者さん、いらっしゃいます。ですが、どうか落ち着いてください。編集者が手を加えることで本としての商品価値が高まっていくものなんです。 https://t.co/OWQ884JG1P
<<back|<12345678>|next>>
pagetop