May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年07月11日のつぶやき

22:12
金田秀子さんの『50年後も愛され妻でいられる方法』が発売されました http://t.co/acMSiakHoI
22:10
本を書くのに地域は関係ありません。都内よりチャンスが少ない地方の方が、面白い著者や企画が眠っているはずです。私は、これからもドンドン地方の方々に出版のチャンスを提供していこうと思います。 http://t.co/zjXed7QHQh
17:06
出版企画書を読んでいると、企画書としてもの凄く完成度の高い場合があります。もちろん、それだけ完成度が高いので、企画はすぐに通り、出版されました。しかし、その本が売れません… http://t.co/sb1oCVGjEo

出版コーディネーターによる2013年07月10日のつぶやき

22:10
執筆した原稿は、そのまま本にはなりません。手を加えないと商品価値がない原稿は修正します。お金を出すのは出版社ですから、不満があっても冷静に対応して、互いに商品価値の高い書籍を作るという意識を持ってください。http://t.co/7E7bdyB7V5
17:06
本当に出版をしたいのであれば、「出版社から、「こういう企画無い?」みたいな要求ってないんですか?」などと言って、待ちの姿勢になるのではなく、出版企画書を書いて、積極的に提案するようにしましょう。 http://t.co/vkmINcBDVz

出版コーディネーターによる2013年07月09日のつぶやき

22:10
出版社から本を出版する場合、商業出版であれば費用はかからず、むしろ、印税をもらえます。もし、出版社から費用を請求されたのあれば、それは商業出版ではない可能性が高いです。 http://t.co/sqc2hgMLJP
17:06
ブランディングなら自費出版で十分と考えていませんか?しかし、お金を出せば出版できる自費出版では、与信力になりません。自己満足な内容であるならともかく、ビジネス書を自費出版で出すのは、逆効果になりかねません。http://t.co/Xsa6U210hC
15:11
会いたい人と出会えるブログ運営術 第32回イブスタに参加しました http://t.co/0dcu2M7ucE
<<back|<303304305306307308309310311312>|next>>
pagetop