March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年05月10日のつぶやき

16:57
今でもブログの書籍化は狭き門だと思いますし、書籍化を目指すのであれば、アメブロは不適切だと思ってい、ます。しかし、ブログの書籍化とブログで出版を目指すのは、大きく違います。 http://t.co/PbB56ILQeA
13:09
田邉智美さんは石川県の方です http://t.co/eiObRVrtig

出版コーディネーターによる2013年05月09日のつぶやき

21:57
出版社がブログを見た時に信頼性がなくてはなりません。プロフィールやデザインなども見られますが、更新頻度が重要です。特にブランディングブログでは、更新頻度や継続更新されているかどうかが信頼を得るキーとなります。 http://t.co/NDIRro0L2F
16:57
数年前からSOHOが流行り出した頃から、個性や差別化を図るのにおかしな肩書きを名刺に書く人が増えました。しかし、これから一緒に仕事をしようと思って探している相手が、おかしな肩書きだったらどうでしょうか? http://t.co/VgionZ5QmO
15:33
羽根田雅幸さんの『副収入が毎月10万円稼げるしくみ』が発売されました http://t.co/CZmBZ6gVUn
14:53
東京で「最短距離で出版したい!」とお考えなら必ず参加してください http://t.co/RLi3gz9K2w

出版コーディネーターによる2013年05月08日のつぶやき

21:57
出版には、商業出版、共同出版、自費出版の3つの形態が存在します。出版デビューを考えていたり、一歩進んで出版プロデューサーを探しているのであれば、最低限この3つの形態にどんな違いがあり、どんな特徴があるのかを理解しておきましょう。 http://t.co/EoXlCQkr8u
18:05
メルマガ配信 著者デビューを実現するために必要な要素vol.144 http://t.co/hEohyu39q4
16:57
これからは、著者が本を売る時代になってきました。ただ、著者が本を売るということは、出版社の役割が軽くなるということでもあります。だったら、企画を通す敷居を出版社に少し下げてもらわなくては、不公平でしょう。http://t.co/0YBISJBYzp
<<back|<303304305306307308309>|next>>
pagetop