May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年06月25日のつぶやき

15:34
八重洲ブックセンターで中嶋茂夫さんと武藤正隆さんの出版記念セミナーが開催されました http://t.co/ufKewoZrbt
14:56
菅智晃さんの企画が出版決定! http://t.co/Xf1MHCXVXF

出版コーディネーターによる2013年06月21日のつぶやき

22:00
出版社の編集者に企画書を読んでもらう時に、「あなただから、あなたにしか書けないこと」を伝えることが重要となります。その上で、「どこが凄いのか」「何が面白いのか」が読み取れれば、その企画に興味を持ってもらうことができるでしょう。 http://t.co/gnIoPAcTrx
19:06
出版を目指すのであれば、出版社の編集者との接点を持つのが一番の近道です。正面から正攻法で企画を売り込むのは茨の道ですし、編集者が参加される出版記念パーティーに参加するにも地方にいるとなかなか…。 http://t.co/EXxCK6AiIe
19:06
著者名が何故重要かというと、書店でも、その著者の著作物が売れたかどうかで、平積みにするか、棚差しにするか、返本するか判断することがあります。つまり、売れない本を書いた著者は、「売れない著者」という烙印を押されるのです。 http://t.co/sPGt8WDeV3
19:06
ビジネス書での出版を目指す場合、“企画”が先か、“文章力”が先かろいう話がよく話題になります。そここでいう“企画”とは、ネタ、テーマ、切り口…このような単語にも言い換えられます。この“企画”が先か、“文章力”が先かという話しです。 http://t.co/RdLYb05Skm
<<back|<307308309310311312313314315316>|next>>
pagetop