February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

出版コーディネーターによる2014年03月28日のつぶやき

22:00
出版を目指す上で、大前提となるのが文章力と編集力です。この2つの能力はあることが大前提で、無かったら出版社の編集者は出版させようと思いません。文章力というのは、表現力や説得力なども含みます。 http://t.co/UvIZXFK2NK
12:01
出版社の担当者も弊社の編集スタッフもそれなりに実績がありますので、多くの著者候補を抱えています。つまりその著者候補の中からあなたに依頼する理由があるかです。それは決して義理や人情の話ではないんです。 http://t.co/ueIbFJ2Tds
09:17
桔梗有香子さんの企画が出版決定! http://t.co/rrPcZKQLF2

出版コーディネーターによる2014年03月27日のつぶやき

22:00
企画書の「読者ターゲット」では、誰を対象にした企画なのかがわからなくてはなりません。年齢層や性別、成熟度など漠然としたイメージではなく、属性や意欲などを明確にして、より具体的に絞り込みます。 http://t.co/a2CY0Es0ON
12:01
アマゾンで本を売る場合、買いたくなった状態にしてアマゾンに誘導しなければ買ってもらえません。なのでその本を読んで欲しいターゲットを公式サイト等に集客し、そこでセールスをかけてアマゾンに誘導しましょう。 http://t.co/EKyNuu0u53

出版コーディネーターによる2014年03月26日のつぶやき

22:00
企画意図には、当然、この企画を立てた意図が書いてあるのですが、そこに「あんた何様?」と言いたくなる文面をよく見かけます。勿論そこは私見で構いません。しかしそれを書くだけの実績や肩書きがやはり必要です。 http://t.co/S9ZVjgA1Ed
20:22
名古屋でセミナーに参加するだけで最短距離で出版できる方法をお話しします http://t.co/Hie775Ho69
12:01
書きたい事で出版したいなら、その企画が売れる根拠を出して下さい。それも素人マーケティングによるあなたの意見は意味がありません。できるだけ数値化した根拠、第三者の客観的な資料等を用意する様にして下さい。 http://t.co/rly38s5Uh4
<<back|<308309310311312313314315316317>|next>>
pagetop