December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2014年01月08日のつぶやき

22:00
ネット媒体の書籍化がもてはやされた時期がありましたが、今は狭き門であることが大前提。ネット媒体の書籍化を目指すより、ネット媒体を活用して出版の道へと繋げる事をを考えるべきです。 http://t.co/aXohYlB6D7
12:00
印税を受け取れる商業出版である以上「売れる企画」が必須条件です。しかし私の所に企画書をお送りくださった方に「この本の為に300万円用意できますか」と聞くと殆どの方が「そんなお金はありません」と答えます。 http://t.co/wmNBVU5RD0

出版コーディネーターによる2014年01月07日のつぶやき

22:00
ブランディングブログの内容を仕事とリンクさせたり、mixiなどのSNSや教えて!gooのようなサイトを有効利用することで、継続的な情報収集が可能になります。 http://t.co/TslSx6OpZr
12:00
「?」や「!」の感嘆符のあとは1角空きにして下さい。段落の最初は1角空けて下さい。1行空ける場所は話が変わる場合のみ、2行空きは原則不可です。キャプションは基本的に横書きなので英数字は半角になります。 http://t.co/0BvEEryJUE

出版コーディネーターによる2014年01月06日のつぶやき

22:00
最近本当に出版プロデューサー絡みのトラブルが多いです。皆さんも気をつけてください。でも常識的に考えたら、そんなに甘いわけないことは分かりますよね。だって出版社が300万円ちかくの投資をするんですから。 http://t.co/9o4LwjegdJ
12:00
企画書を作成したら今度は売込みです。アプローチの方法はいくつかありますが、最終的には直接面談して企画を提案する事になります。でも実際、出版社へ出向いて編集者に自分の企画を提案するのは、至難の業です。 http://t.co/aXUJwaMAnh
<<back|<312313314315316317318319320321>|next>>
pagetop