December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2014年01月03日のつぶやき

22:00
どんなに著者と企画が素晴らしくても企画が決まらない場合があります。簡単に言えばタイミング。出版が決まったら書籍が書店に並ぶのは3ヶ月以上先になります。殆どがこの時期の問題といっても過言ではありません。 http://t.co/fxGC7FwcFW
12:00
編集者はネタを検索エンジンで探すと書きましたが、そういう場合は、2パターンあります。もしあなたが出版を視野に入れているのであれば、こういう発想でもキーワードを考えSEO対策をしておくようにしてください。 http://t.co/jEXYZCQ22u

出版コーディネーターによる2014年01月02日のつぶやき

22:00
出版はあくまでもビジネスです。著者プロフィールを書く場合、持っているメディアを列挙す理由を考えてください。そしてその上で、自分が掲載するメディアを見たら編集者はどう思うか考えて掲載するようにしましょう。 http://t.co/32d4BNxW8H
12:00
面談で「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうためには、俯瞰して見れているか、客観的に見れているか、謙虚さと素直さ、そして最後に一生懸命かどうかだと思います。 http://t.co/aIRPnSr9gu

出版コーディネーターによる2013年12月31日のつぶやき

22:00
出版はあなたの企画に出版社が投資するという事。あなたなら「2000年に○○証券に入社しディーラーとして活躍」と「○○証券に入社し10年間ディーラーとして活躍」という人のどちらにお金を預けたいですか? http://t.co/Xq7JU34ZZ1
12:00
もしブログを運営しているのなら、出版企画書のプロフィールにはブログのアドレスを記載した方が良いでしょう。ブログが企画書と同じテーマで書かれている場合、ストック原稿が記事の数だけあると判断できます。 http://t.co/6zmxAsbZk9
<<back|<313314315316317318319320321322>|next>>
pagetop