June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出版コーディネーターによる2013年06月09日のつぶやき

17:47
大阪でのセミナーは全て終了いたしました。これからサンダーバードで石川県に向かいます! (@ JR 大阪駅 11番ホーム) http://t.co/bRxw5onWQS

出版コーディネーターによる2013年06月07日のつぶやき

21:58
出版企画書の体裁は、営業する人の売り込みの手法や営業スタイルに合わせる方が上手くいくことは間違いありません。これは、実際に出版社へ売り込みに行く人の売り込みの手法や営業スタイルに合わせなくては意味が無いので、注意しましょう。 http://t.co/oICn7c3Mrs
16:58
著書の無い方でも企画次第で出版することができます。リスクヘッジする意味でも、編集プロダクション経由で決まることが多いです。弊社では、はじめて方でも企画を売り込めるように『企画持込型サービス 』というサービスをご用意しております。 http://t.co/symyhfpdNh

出版コーディネーターによる2013年06月06日のつぶやき

21:58
出版業界の人間には考えつかない企画、出しても売れそうにない企画には類書がありません。無理に独自性の高い「類書がない企画」を考えるよりも、書店で売れている書籍を探して、より売れる形に改善した企画の方が出版への近道かもしれません。 http://t.co/sbpGIbeSKa
18:30
武藤正隆さん、中嶋茂夫さんの『検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド』の増刷が決まりました! http://t.co/LUGq9pGES6
16:58
出版業界では定期的に入門書が流行ります。仕掛かりのタイミングや制作期間の問題もありますが、5匹目のドジョウもウヨウヨ…で、入門書が売れれば、次にくるのは応用書です。そして、その応用書の最有力なのが“稼ぐ本”といわれています。http://t.co/DQQDq2k9mI
<<back|<314315316317318319320321322323>|next>>
pagetop