May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年05月24日のつぶやき

21:57
最近、ベストセラーにするための本の売り方に変化が見られます。書店も、アマゾンのランキングを参考にはしても、1位であることは重要視せず、どれだけの期間、ランキングの1ページ目にいるかを見るようになってきたそうです。 http://t.co/Ri8MWO5G87
16:57
出版したけりゃ150万円を出せ!と言っているのではありません。商業出版で享受できる本当に価値を査定して、その対価として何ができるのかを考えて欲しいのです。出版社だけに投資リスクを背負わせるのではなく、それに見合う努力をしてください。 http://t.co/QnYCbzhFDB
11:22
大阪で圧倒的な出版実現率を誇る『出版実現セミナー』を開催します http://t.co/zIFDyzOMSg

出版コーディネーターによる2013年05月23日のつぶやき

21:57
出版企画書の著者プロフィールを書く場合、できるだけ持っているメディアを列挙するように指導しています。それは、そのメディアを見ることで、与信力や販売力も確認できるからです。ただ、何でもかんでも列挙すればいいというものではありません。 http://t.co/32d4BNxW8H
16:57
『一冊目は自分のリソースの中で一番売れそうなネタで出版しましょう』と書いてきました。それでも、「せっかく出版する以上、書きたいことで出版したいです」と言って、書きたいことで企画書を書かれる方が多いです。 http://t.co/rly38smXj4
16:30
出版実現セミナーがDVDになりました! http://t.co/QDNEtgD5cG

出版コーディネーターによる2013年05月22日のつぶやき

21:57
考えれば分かることですが、出版するということは、出版社はあなたの企画に投資をしてくれるということになります。それなのに、当の本人が売れるかどうかより、書きたいことを優先するのって、出版社にとって失礼だとは思いませんか? http://t.co/rly38smXj4
16:57
文章力アップのためのトレーニングとして、好きな作家さん、分かりやすい作家さんなどの文章を何度も書写してください。繰り返すうちに論理展開や表現手法が掴めます。文章の「型」が掴めたら、自分の文章にも反映して表現力を上げることができます。 http://t.co/fFWpQYKcSQ
<<back|<314315316317318319320321322323>|next>>
pagetop