August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年07月31日のつぶやき

17:10
情報商材から出版できた時期があったのも確かですが、情報商材に関するトラブルも表面化し、出版業界では毛嫌いする人も少なくありません。ボリューム、クオリティ共に申し分なくても、出版は難しいかもしれません。http://t.co/C4m41kDaTh

出版コーディネーターによる2013年07月30日のつぶやき

22:20
何かが最初に流行った場合、まだ専門家がいません。しかし、流行っているのでライターの書く“入門書”を作ります。入門書が浸透すると、ユーザーも次を求めるので、専門家による応用書が求められるという流れです。http://t.co/DQQDq2k9mI
22:07
松浦法子さんの『LINEを100倍活用する本』が発売されました http://t.co/accHOk6E3Z
17:09
出版するというコトは、出版してもらうということであり、出版社に自分の企画に投資をしてもらうのに等しいと言っても過言ではありません。そして、そのための企画書です。http://t.co/NrzqeQ6pG2
14:12
【東京開催 第二弾!】出版勉強会 in 東京 http://t.co/TpnMcgbAJa

出版コーディネーターによる2013年07月29日のつぶやき

22:57
榎本元さんの『アメブロ Perfect GuideBook』の3刷が決まりました! http://t.co/cNohW8ASKD
22:21
「出版したければ、直接編集者と知り合いになろう!そのために、出版記念セミナーや出版記念パーティーに行けば出会うことができますよ〜」と指導される方がいらっしゃいます。でも、これでは出版することは難しいです。http://t.co/EIRNwa7iRq
21:32
【東京開催 第一弾!】出版実現セミナー in 東京 http://t.co/0hiAEUM40l
17:10
出版社には通りやすい企画があります。それは、改訂、バージョンアップ、ニューモデルなどです。それは新規や新商品ではありません。これは、我々のような編集プロダクションやライターさんが、常に意識していることです。http://t.co/ZvpFDBizPM
<<back|<314315316317318319320321322323>|next>>
pagetop