June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出版コーディネーターによる2013年05月28日のつぶやき

21:57
出版するテーマを決める時、自分の持つ体系化された/できるノウハウを抽出したら、次は抽出されたコトが売れそうかどうかを考えてみます。最初に考えなくてはいけないことは、自分自身が「こんな本があったらいいなぁ〜」と思えるかどうかです。 http://t.co/MIBpgqsSpR
16:57
出版デビューを目指すうえで、企画書の存在は不可欠です。いかにこの企画書で自分の企画をアピールできるかが、出版デビューできるかどうかを左右するといっても過言ではありません。しかし、この企画書をしっかり書かない人が多すぎます。 http://t.co/EPutvlWtXA

出版コーディネーターによる2013年05月27日のつぶやき

21:57
よくブログやメルマガの書籍化を目指される方がいらっしゃいますが、現状では無理だと思った方が良いでしょう。企画を売り込みに行くときには媒体を持っていることはアドバンテージになりますが、決してそのまま書籍化を望んでいるわけではありません。 http://t.co/zjRnuyUpWR
16:57
自己満足な内容であるなら別ですが、ビジネス書を自費出版で出すのは、逆効果になりかねません。もし、ブランディング目的でビジネス書を出すのであれば、自費出版を商業利用するのではなく、商業出版で発刊することをオススメします。http://t.co/Xsa6U210hC
13:37
第35回 団塊ジュニア世代のめったにない恋愛トークで盛り上がりました〜 http://t.co/smNYCu0Mz7

出版コーディネーターによる2013年05月24日のつぶやき

21:57
最近、ベストセラーにするための本の売り方に変化が見られます。書店も、アマゾンのランキングを参考にはしても、1位であることは重要視せず、どれだけの期間、ランキングの1ページ目にいるかを見るようになってきたそうです。 http://t.co/Ri8MWO5G87
16:57
出版したけりゃ150万円を出せ!と言っているのではありません。商業出版で享受できる本当に価値を査定して、その対価として何ができるのかを考えて欲しいのです。出版社だけに投資リスクを背負わせるのではなく、それに見合う努力をしてください。 http://t.co/QnYCbzhFDB
11:22
大阪で圧倒的な出版実現率を誇る『出版実現セミナー』を開催します http://t.co/zIFDyzOMSg
<<back|<317318319320321322323324325326>|next>>
pagetop