February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

出版コーディネーターによる2014年02月18日のつぶやき

22:00
本を書きたいと思ったら、まず何の本を書こうかと考えると思います。その時、最初に「書きたい事」を考えてしまいますがそれは大きな落とし穴です。出版社は営利団体なので、売れる商品=書籍しか作りたくありません。 http://t.co/JEqaWjHquA
14:26
【東京開催 第一弾!】出版実現セミナー in 東京 http://t.co/j2XsUT5AQh
12:00
売れるタイミングが分かっていれば、出版社に企画を売り込むタイミングも分かります。自分が出版したいテーマの売れるタイミングを見極め、自分が要する執筆期間に二、三ヶ月足した月数前に売り込むという事です。 http://t.co/ebChPjGz8S

出版コーディネーターによる2014年02月17日のつぶやき

22:30
メルマガ配信 著者デビューを実現するために必要な要素vol.149 http://t.co/ad60YHUe5L
22:00
最近、出版社との打合わせで、ブランディング目的を全面に出すと足元を見られる傾向があります。本来書きたい事で発刊するには自費・共同出版になり相当費用が発生しますが、商業出版では印税を手にする事ができます。 http://t.co/JTS4m0plUW
14:13
桔梗有香子さんの『とろける!幸せ食感!スフレパンケーキ』が発売されました http://t.co/G0q057Ge8J
12:00
人が思わず本を買いたくなる到達点とは何なのでしょうか?簡単に言うと5つの切り口×2つのスタンスで10パターンです。5つの切り口とは、お金、労力、時間、悩み、体験。2つのスタンスは前向きと後ろ向きです。 http://t.co/CsGDxCv9Dw

出版コーディネーターによる2014年02月14日のつぶやき

22:00
構成案に書く項目は、1項目1項目がキャッチーでありながら何が書かれる章や節なのかが分からなければなりません。つまり構成案とは、全体的なまとまりや前後関係に流れを持たせたキャッチコピーの集合体なのです。 http://t.co/6kdGTbodXj
12:28
遠藤裕司さんの『WordPressでつくるビジネスサイト』の増刷が決まりました http://t.co/IzESIBeGEp
12:01
出版企画が決まったからといって、企画が編集会議で通るとは限りません。あくまでも骨子が決まっただけです。ではどうやって編集会議で通せばいいのか?それは意外に簡単。その到達点が魅力的であればいいんです。 http://t.co/dOUL460Syk
<<back|<317318319320321322323324325326>|next>>
pagetop