August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年07月19日のつぶやき

22:09
プロフィールは、その企画の著者として資格をアピールする項目です。著者の資格ですから、当然、実績や経験から、この内容を書ける人だということが伝わる必要があります。http://t.co/YArcgDecIT
17:06
ブログで出版を目指すなら、1次情報かとっておきの2次情報の記事をアップする必要があります。1次情報は、自分で直接取材したり、体験したりして得られる情報で、その1次情報を参考に再編集した情報が2次情報です。http://t.co/DmBCVOPSab
12:56
起業応援ビジネスマッチング交流会に参加してきました http://t.co/yjyGwKGUXT

出版コーディネーターによる2013年07月18日のつぶやき

22:12
まずは自分に合った出版社探しが重要です。恋愛でも、自分の好みではない人にアプローチはしないですよね。同じように、企画によって最適な出版社というものがありますし、出版社のカラーや編集者との相性もあります。 http://t.co/p67v064H3p
17:08
ビジネス書、パソコン書、実用書の場合、出版企画書をしっかり作り込めば、出版することはそれほど難しくはありませんが、文芸関連での出版は対応してくれた編集者の主観による判断に委ねられます。 http://t.co/4Yab1nSLIO
12:55
ニーコネランチ会に参加しました http://t.co/iLuAqWHQBa

出版コーディネーターによる2013年07月17日のつぶやき

22:15
ビジネス書の場合、そのノウハウが秀逸で体系化されていれば、はじめての著者でも出版しやすい環境が整っています。また、「この本を読むとどうなれるのか」が明確にすることが重要なので、執筆もしやすいといえます。 http://t.co/HlpfUBSGHC
17:08
本を出版したらなぜかやりたがる方の多い『書店まわり』。出版社の方や書店の方によって見解が全く違います。 http://t.co/VHfN9MbTiU
10:04
原久鷹さんの『最新iPad無料アプリ1000』が発売されました http://t.co/WrqzBgTu8b
<<back|<317318319320321322323324325326>|next>>
pagetop