October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年09月18日のつぶやき

22:30
アマゾンキャンペーンで良い結果を出すために、できることは精一杯やりましょう。周りが「ここまでやってダメならしょうがないよ」と評価されるぐらいの精一杯ですよ。 http://t.co/lU2O3yFRUm
17:11
優秀な出版プロデューサーを見分けるポイントの3つ目は「その出版プロデューサーの職務範囲」をです。企画書チェック、出版社への売り込みなど、どこまでフォローしてくれるのかを具体的にチェックしましょう。 http://t.co/8jGzcwk96h

出版コーディネーターによる2013年09月17日のつぶやき

22:18
つまり、著者として本を書こうと思うと、そのためにブログが必要だったり、著者プロフィールを作り込んだりしなくてはならないのです。しかし、ライターであれば、面白い企画だったら通ります。http://t.co/PIA7Qk3JmX
17:09
名刺を配ってブログに誘導する場合、ブログ誘導用の専用名刺を作ってもいいでしょう。「見てください」と言ってみてもらうのではなく、名刺を見たらブログを見たくなるよう誘導するということを忘れないでください。 http://t.co/u8DikBTYl4

出版コーディネーターによる2013年09月13日のつぶやき

23:01
自分の持っている強みが分からない方は、異業種交流会に参加してみてください。そこで自己紹介をしたときの相手の反応を見ると分かりやすいです。相手が食いついてきたら、そこに何かネタになるヒントがあります。 http://t.co/DYMuVe3fY2
17:09
本を出版する以上、自分の著書に誇りを持ってください。やたらたくさんの方に献本する方がいらっしゃいますが、献本は誰にでもすればよいというものではありません。献本の安売りによる露出は逆効果です。 http://t.co/19KbumREN5
<<back|<318319320321322323324325326327>|next>>
pagetop