February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

出版コーディネーターによる2013年12月13日のつぶやき

22:00
アメブロはいずれ書籍化する時の為のファン・支援者作り、書籍化用に用意したサイトへのアクセス誘導、周りの方の意見を集めたり、質問を受付けたり、書籍化用のサイトやブログの為のネタ帳代わり等に活用しましょう。 http://t.co/bmX4h0Phus
12:00
出版企画書は企画に興味を持ってもらい、話す場を確保する為のツール。企画の全てを書き込まず「答えを知りたい」「詳しく聞きたい」と思わす所で留めます。なぜなら企画の魅力を文字だけで伝えるのは困難だからです。 http://t.co/oICn7c3Mrs

出版コーディネーターによる2013年12月12日のつぶやき

22:00
評価される内容のブログにするためには、事前に自分の読者ターゲットを明確にして、その上で、そのターゲットの悩みや好みを把握した上でブログをカスタマイズをし、そこにコンテンツを用意することになります。 http://t.co/qxqteX5GhG
12:00
アメブロでデイリーランキング1000位を切るためには、メディア力が必要です。1)読まれる記事を書くこと2)たくさんの記事を書くこと3)応援される人になること。そして、この全てが出版する上で必要なのです。 http://t.co/jbwTTtsz3V
03:36
9月に福岡で開催した出版実現セミナーに参加された沖哲光さんの企画が出版決定! http://t.co/z6g2nJJTuN

出版コーディネーターによる2013年12月11日のつぶやき

22:00
書籍化を目指しているブロガーの方は多いと思います。しかしブログの書籍化は戦略的にやらなければチャンスがありません。今日も出版社の方と打ち合わせがあったので、ブログの書籍化についての意見を聞きました。 http://t.co/uMA1ilS0C8
12:00
あなたが周りによく聞かれる・驚かれる・褒められる事は書く事を探す上でのヒント。例えば「お宅のお子さんは礼儀正しいですね」と褒められるなら、「子どもを礼儀正しく育てる方法」という書籍を出せるという事です。 http://t.co/2i9nfiVSQe
<<back|<333334335336337338339340341342>|next>>
pagetop