October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年06月04日のつぶやき

21:58
ブログを運営している方の中には、小説やエッセイ、詩などを書籍化したい方も多いようですが、それらを出版するには並大抵のことではありません。ブログでタダで読める内容を書籍化するためには、それなりの必然性が必要になります。 http://t.co/2uyzieUoO8
16:58
1日にたくさん記事を投稿して、アクセスアップすると、ランキング上位に露出することができ、編集者からのオファーがくるというスパイラルを作るのが最短距離になるということです。でも、こんなことなかなかできないと思います。 http://t.co/vh1bbLRSwC
15:02
この本は、“買い!”ですよ〜 http://t.co/X9pOlJrEMM
01:27
安達晃さんの『音痴も直る♪奇跡のボイストレーニング』の3刷が決まりました! http://t.co/xJFR3szklh

出版コーディネーターによる2013年06月03日のつぶやき

21:58
私の経験則で言えば、だいたい出版マーケティングは三段階で考えれば、ロングセラーと呼ばれる長期間売れる本にできるでしょう。どの時期に何を目的とした、どういうプロモーションをしていくかが重要です。 http://t.co/Ds5Wh84M6Y
16:57
中嶋さんのアマゾンキャンペーンは、どういうふうに人を集め、何を特典にし、どうやって告知してもらい、参加者を盛り上げ本を買っていただくのか、全てが参考になります。 http://t.co/DsTu67UEdP

出版コーディネーターによる2013年05月31日のつぶやき

21:58
私のところに出版したいと相談に来られる方の中に「出版すれば成功できる」と誤解している方がいらっしゃいます。正直、何もない方が出版しても、何も手に入りません。出版して成功するのではなく、成功したから出版できるんです。 http://t.co/urd75N83jq
16:57
出版企画書を出版社の編集者が見たら、あなたの名前はネットで検索されます。あなたがどんな媒体を運営し、どんなメディアで紹介されているのかは重要です。最低限、mixiのようなSNSやブログ、メルマガは自分の媒体として運営しましょう。 http://t.co/v8h7arsxfi
<<back|<342343344345346347348349350351>|next>>
pagetop