June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出版コーディネーターによる2014年02月13日のつぶやき

22:00
ブログを見られる時、あなたは選ばれる側。開いて少しでも読みづらかったり目がチカチカしたりしたら、すぐに流れます。つまり文章力の出番は、ブログを開いた時「ん?」と思わせ記事を読んでもらってからなのです。 http://t.co/u5tBGoivjM
19:30
田辺智美さんの『「足もみ」で心も体も超健康になる!』の5刷が決まりました http://t.co/MQo6R0UCN5
13:24
田渕隆茂さんの『儲かるアメブロ 改訂版』の4刷が決まりました! http://t.co/HIWqGZuoJ3
12:00
初めて出版する場合、企画を通すのに著者であるあなたの肩書きは重要です。無名の著者では読者はその内容を信用できませんが、「○○研究家」とか「●●コンサルタント」等の肩書きがあるだけで何となく信用されます。 http://t.co/aDrqsYo0XT

出版コーディネーターによる2014年02月12日のつぶやき

22:00
著者が担当編集者に求められる3つめの能力は自己管理力です。締切の厳守や体調管理等、一緒に仕事する上で信頼関係が作れるかどうかは重要なポイント。打ち合わせ中もチェックされていると思った方がいいでしょう。 http://t.co/Q1BB1gSVoI
20:07
『とっても簡単!エンディングノートの始め方』に参加しました http://t.co/bDAEdPhqLz
12:01
出版テーマを自分の持つノウハウから抽出したら、自分自身が「こんな本があったらいいな」と思えるか考えましょう。本を書きたい一心で思い入れや思い込み、私利私欲、私情がまじらないよう客観的に考えてみて下さい。 http://t.co/MIBpgqsSpR

出版コーディネーターによる2014年02月10日のつぶやき

22:00
あなたが、この出版企画書の内容を本にする目的は何ですか?本が出版されて、あなたは何をし、どうなるのですか?出版する時に、この二つの質問に明確に答えられれば、出版は必ずや成功するでしょう。 http://t.co/5Z0TgwIUpA
18:49
メルマガ配信 著者デビューを実現するために必要な要素vol.148 http://t.co/KoyRWYQohv
18:28
絶対受注できるリアルツールを作りたいとは思いませんか? http://t.co/e4c0dRpODU
13:38
facebookやってはいけない10のコト 第39回イブスタに参加しました http://t.co/ffBVix48dg
12:00
弊社での出版プロデュースは、企画の草案から関わり、販促までサポートさせていただいております。正直、ここまでフォローできる出版プロデューサーはいません。 http://t.co/EKyNuuhx73
<<back|<348349350351352353354355356357>|next>>
pagetop