February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

出版コーディネーターによる2013年09月10日のつぶやき

22:42
出版社の編集さんは多くのライターさんや著者さんと交流をもっていますので、よほどのことがない限り、著者さんで困ることはありません。ただ、極稀に著者さんのあてが無い企画を担当することがあります。http://t.co/ZnLXHBf9MV
17:09
「千部売る覚悟」とは、簡単に言えば「千部に届かなかったら、差分を買い取る」ことはできるのかということです。本来なら、そこまでする覚悟ができて、はじめて「千部売る覚悟」ができたと言えるはずだと思います。http://t.co/XtS7MQ1Chn

出版コーディネーターによる2013年09月09日のつぶやき

17:15
編集者がどうやって著者探しをしているかを分かっていれば、先回りして編集者に見つけてもらう、編集者が著者にしたいと思うようにアメブロにいろいろ仕込んでおけば、きっとオファーしてくれるようになります。 http://t.co/XgZ2JR5PDE

出版コーディネーターによる2013年09月06日のつぶやき

22:15
書店周りは、著書を置いていない書店で「置いてください」と押し付けがましく売り込むのではなく、著書を置いてくれている書店で「置いてくれてありがとう」と言うようにしてください。http://t.co/MsZZ8WIG6n
17:11
企画を考える時、その企画の内容が『読者がそこに悩みを持っていて、その解決策を書店に求めているかどうか』この思考が凄く重要なのです。読めば役立つ内容であっても、読者と巡り合わなければ意味がありません。 http://t.co/sb1oCVGjEo
15:45
高額なお金を払わなくても、最短距離で出版できる方法をお話しします http://t.co/pfIiRwwTY8
<<back|<348349350351352353354355356357>|next>>
pagetop