May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2013年12月18日のつぶやき

22:00
担当編集者が著者に求める2つめの能力はコピー力。直接的にコピー力が必要な訳ではないですが、タイトルや章・節タイトルはキャッチコピーのようなもの。そういう所に光るものがあると企画は通りやすくなります。 http://t.co/Q1BB1gSVoI
14:34
田渕隆茂さんの企画が出版決定! http://t.co/1aeO0JwUfo
12:00
肩書きに「○○研究家」「◯◯コンサルタント」等の肩書きがあるだけで何となく信用できてしまうでしょう。そういった読者への説得力は意外に重要で、この肩書きがあるのとないのとでは企画の進行可否にも影響します。 http://t.co/ffOLyzKers

出版コーディネーターによる2013年12月17日のつぶやき

22:00
書き手の思った事・伝えたい事をいかにして文章にし読み手に伝えるか。本多勝一「日本語の作文技術」と「実戦・日本語の作文技術」は出版社に入社したら必ず読まされる名著で、大事な文章の基本を学ぶのに最適です。 http://t.co/ei1rqCk7M5
18:42
【神戸遠征 第1弾!】出版実現セミナー in 神戸 http://t.co/Gl0VX2C1v1
12:00
ブログで記事を書く時に自分のブログの読者、そして、記事を書く目的を考えてますか?書籍でも同じ事が言えるのですが、“誰に”“どうなって欲しい”のかを意識して情報をアウトプットしなければ意味がありません。 http://t.co/r7Z4sbSckD

出版コーディネーターによる2013年12月16日のつぶやき

22:00
編集者はどういう人と仕事をしたいと思うのか?それは自分の持っているモノに自信を持っていて回りの意見では振れない人、それでいて媚びるわけではなく一生懸命で素直、そしてコミュニケーション能力の高い人です。 http://t.co/uR17kO8Ymx
16:25
玉井昇さんの『Google Analyticsで集客・売上をアップする方法』の増刷が決まりました http://t.co/ucgqQzqL4R
12:00
出版デビューしたいと思ったら、まずは書きたい事を本にしようと思っていませんか?ほとんどの方の書きたい事は、書籍になりません。では、何を書けばいいのかといえば、お金を頂くに値する情報ということになります。 http://t.co/2i9nfiVSQe
<<back|<355356357358359360361362363364>|next>>
pagetop