August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2014年03月13日のつぶやき

22:00
出版社が企画書を会議にかける前の最後の確認作業に『著者名を検索エンジンで検索する』があります。本来の目的は著者がどんな活動をしているかのチェックでしたが最近では目的が変わり評判をチェックしている様です。 http://t.co/kMMcFAAl5K
18:49
田辺智美さんの『「足もみ」で心も体も超健康になる!』の7刷、8刷が決まりました http://t.co/7iK1mjr6Uz
13:12
【札幌遠征 第二弾!】出版企画勉強会 in 札幌 http://t.co/z0mBOBN0hS
12:29
第45回 団塊ジュニア世代の会は、大人の会! http://t.co/SJPVzqp98w
12:01
商業出版とは単に印税を受け取れる出版ではありません。絶対に出版社に損をさせないつもりで企画を立て、売れなかったら原価分ぐらいは自分で負担する覚悟か、原価分ぐらいの冊数売るしくみを用意する様にしましょう。 http://t.co/wmNBVUo0R8

出版コーディネーターによる2014年03月12日のつぶやき

22:00
実際に編集会議が通過した後に本にならなかった事例というのは、業界的には意外に多いようです。原稿ができた時点で“企画の構成(内容)が変わっている”場合と“原稿が直してどうこうなるレベルではない”場合です。 http://t.co/E20hGGlW9d
17:41
【札幌遠征 第一弾!】出版実現セミナー in 札幌 http://t.co/rxzE7VEE9m
12:01
本を出す上で一番大切なのは企画書です。また企画書を書くことで、誰に何を伝えたいのか等、頭の中が整理されます。書きたい内容が整理されればその為に必要なブランディング等、今、すべき事も明確になるでしょう。 http://t.co/vDXBFP1WEQ87

出版コーディネーターによる2014年03月11日のつぶやき

22:00
文芸関連での出版を目指される方にはいつも「賞を狙っていきましょう!」とアドバイスしております。ただ、「賞を狙っていきましょう!」と言ってもある一定以上のクオリティを維持していなければ話しになりません。 http://t.co/8MGisL8NQw
12:02
アメブロは、内外からアクセスを集める仕組みはよくできたブログサービスです。編集者に見つけてもらいやすいブログとして私もオススメしています。しかしアメブロが用意しているデザインは、非常に読み辛いんです。 http://t.co/Mi1i4DMXXQ
<<back|<355356357358359360361362363364>|next>>
pagetop