March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

出版コーディネーターによる2017年03月06日のつぶやき

17:00
出版できる企画の考える順番(出版企画の立て方、考え方) https://t.co/TWaLsvaG2G
06:00
著者としての「資格と実績」。資格はスキルなので、出版社の編集者を説得できればOKなので、ペンネームで構いません。しかし、実績は論拠として読者に納得してもらうわなければならないため、その本人でなければなりません。 https://t.co/8ANfweASuP

出版コーディネーターによる2017年03月03日のつぶやき

17:00
献本をする時は自分の著書の読者をジャンルごとに想定し、影響力があって、しっかりと紹介してくれる人を各ジャンルから2、3人ずつぐらい抽出し、お願いしてください。相手が持っている媒体、読者ターゲット、影響力などを確認しましょう。 https://t.co/UC99lPt51S
13:47
【大阪遠征 第一弾!】出版でビジネスを加速する方法inキャンパス桃ヶ池町 https://t.co/FsQFlmu0ef
06:00
目的に応じて使い分ける商業出版と自費出版(本を出版する方法) https://t.co/6S7S2cjK82

出版コーディネーターによる2017年03月02日のつぶやき

17:00
成功していない人が出版して、散々な状況になった事例をいくつも見てきているので、間違いありません。言わば、出版は加速装置のようなものです。先に成功して、その実績をもって出版して、さらにビジネスを加速する流れになります。 https://t.co/crcguYSouF
06:00
類似したテーマは、書籍の展開も類似しています。だったら、今流行っているモノ、流行りそうなモノの類似本を見つけ、その遍歴から、次はどういう本になるか先読みしてみては?そうすることで、一足先に企画を提案することができますよ。 https://t.co/lovX4QUXo5
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop