April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

出版コーディネーターによる2017年04月05日のつぶやき

17:00
出版するというコトは、出版してもらうということであり、出版社に自分の企画に投資をしてもらうのに等しいと言っても過言ではありません。そして、そのための企画書です。しかし、最近、弊社に届く企画書に口語体で書かれた企画書が非常に多いです。 https://t.co/AMFdIS1asH
13:13
中川千佳子さんの『ママでもひとりでできる お料理の先生になる教科書』が発売されました https://t.co/pa98IRLzEt
06:00
著者が直接企画を売り込むと、どうしても自分の企画を猛烈にアピールしまいがちです。その点、編プロは企画をお預かりする立場なので、企画を引いたり、俯瞰したりできるため、受け取る側の不安なども見えますし、指摘もしていただけます。 https://t.co/Y7NTVJzBXJ

出版コーディネーターによる2017年04月04日のつぶやき

17:00
「ネタの厳選・通る企画書・売り込む出版社」の3つがしっかりできれば、出版デビューは難しいものではありませんが、業界内にいないと理解できないことも多いです。そういう意味で、私に限らず、業界内の人間と一度お話しすることオススメします。 https://t.co/DeydDFIS5k
13:33
起業初心者のための勉強会『ベビスタ』開講! https://t.co/imRWm07eh7
06:00
スケジュールの管理は社会人の基本ですが、出版業界では特に多くの職種の人が幾重にも及ぶ工程を経るため、一人の遅れが多くの人に影響を及ぼします。「少しぐらい」と軽く考えがちですが、出版におけるスケジュールは”絶対”と心がけましょう。 https://t.co/3kIayrdMQ0

出版コーディネーターによる2017年04月03日のつぶやき

17:00
アマゾンキャンペーンで良い結果を出すために、できることは精一杯やりましょう。周りが「ここまでやってダメならしょうがないよ」と評価されるぐらいの精一杯ですよ。 https://t.co/Tqoc8HHFnL
06:00
本を出すメリットには「会社信用度がアップし、お客さんが集まってくる」「名刺代わりに本を出すことで、優位に商談を進められる」「マスコミが注目し、雑誌やラジオ、テレビなどの取材が来る」「社員希望者が全国から殺到する」が挙げられます。 https://t.co/nqvSp6Ss4c
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop